仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

カジノIRバブルで未来を変えるなら今がチャンス

 

 

今更ですが5年前、ビットコインが世に知られていない時期に戻れるとしたらあなたはビットコインを「買いますか?」「買いませんか?」

 

100人の人に質問すれば、100人が「YES」と答えるでしょう。

 

しかし、過去は過去。

 

どんなに悔やんだとしてもタイムマシンなんかが発明されない限りその過去に戻る事はできません。

 

ただ・・。

 

もし5年前のチャンスが今あなたの目の前に訪れたとしたらどうしますか?

 

今のあなたなら間違いなく行動するはずです。

 

なぜなら、バブルの波に乗りさえすれば、大きな恩恵を受けれることを知っているのですから。

 

実はそれと同等のチャンスが実はあるのです。

 

それが、カジノIRバブルです。

 

むしろ、仮想通貨バブル以上かもしれません。

 

これからお伝えする内容はあなたの未来に大きく関わるものです。ですので時間を確保して必ず最後までご覧ください。

 

2018年7月20日。いわゆる整備法と言われるIR法(特定複合観光施設区域整備法)が衆議院で可決され、法案が成立しました。

 

それを皮切りに待ちに待ったと言わんばかりに、数々の地方自治体がカジノIR候補地に名乗りを上げ、今も尚、激戦の誘致合戦が行われています。

 

完成は2023年頃を予定され、2020年の東京オリンピック後の目玉事業とする予定です。

 

2023年にオープンとするなら残り5年ほどで日本国内にカジノIR施設がオープンします。

 

ただ、どうでしょう?

 

日本国内にカジノIR施設ができ、たくさんの観光客で賑わうイメージがあなたには出来ているでしょうか?

 

まだまだ実感が沸かない人がほとんどではないでしょうか?

 

ただ、それはあなただけではありません。

 

世の中の殆どの人達が同じように未来のこととして考えているはずです。

 

だからといって、安心してくださいと言っているわけではありません。

 

あなたは周りと一緒で良いですか?

 

この記事を読んでくれているという事は何かカジノIRに魅力を感じたからではないでしょうか?

 

その行動は正解です。

 

あともう少しで、あなたの未来が変わります。

 

政府はカジノIR施設を観光先進国に引き上げる原動力として意地とプライドと誇りをかけ本気で成功させようとしてます。

 

ただし、このことに気づいているのはほんの一握りです。

 

当然ですが、オープンの時期が近づき、カジノIRは一般の方でも当たり前に知られるようになってからではタイムアウトです。

 

「今週はどこどこ(カジノ施設の名称)に遊びに行こうよ」

 

そんな会話が聞こえてきたときにはもう遅いということは既に経験済ですよね?

 

では、そうならないために、する行動はただ一つです。

今からカジノIR関連のビジネスに投資をしておくことです。

 

日本のカジノIRに関わるビジネスは非常に大きな利権になります。

 

カジノIRの利権を掌握することで、今後永続的に巨額の利益を享受することができるのです。

 

既に水面下では大手ゼネコンや政府関係者などが利権の掌握に動き始めています。

 

ですので、わたしたち一般投資家がカジノIRへ投資をするチャンスはほとんどないと言っても過言ではありません。

 

しかし、実は1つだけ一般投資家でも参加することができるカジノIRに関わる投資案件が存在しています。

 

その投資案件は、国や大手ゼネコンがまだ気がついていない巨大な利権を掌握するベく動き始めています。

 

その利権とは「ディーラー人材」という利権です。

 

日本にカジノIRが開業した際、ディーラーは約1万人必要だと言われています。

 

しかし、日本人のディーラーは現在400名程度しかいません。

 

あと数年で1万人のディーラーを確保する必要があるのです。

 

ビジネスにおいて人材は必要不可欠なピースです。

 

そのディーラー人材の利権を今のうちに掌握してしまえば、永続的に巨額の利益を得ることができます。

 

実は、ディーラー人材の利権を掌握する投資案件が「カジノIR長者.com」という投資情報サービスで紹介されています。

 

恐らく、日本でこの投資案件を紹介しているのはカジノIR長者.comだけでしょう。


間もなく訪れるカジノIRバブルで大きな利益を得たいのであれば、今すぐカジノIR長者.comに登録することを強くお勧めします。

 

ここでもう一度質問です。

 

あなたは5年前に戻れるとしたらビットコインを「買いますか?」「買いませんか?」

 

わたしなら確実に全資産を投じます。

 

もし、再びそのチャンスが目の前に訪れているとするればどうしますか?

 

わたしなら間違いなく今すぐに行動します。

 

大きな資産を築きたいなら今すぐに動き出すべきです。

 

 

あなたが数年後、巨額の利益を手に入れるための情報はカジノIR長者.comで公開されています。

 

あなたの理想の将来を手に入れるためにも今すぐカジノIR長者.comに登録して情報を入手してください。

 

⇒『カジノIR長者.com』の詳細はこちら

シンガポールが世界有数の観光大国となった理由とは?

 

2010年にカジノリゾートが解禁されてからアジア随一の観光大国となったシンガポール

 

シンガポールには2箇所のカジノリゾートがあり、多くの観光客が訪れております。

 

1箇所は、3本のタワーホテルの屋上が船の形に連結され、天空のプールが楽しめるマリーナベイ・サンズ。

 

もう1箇所は、地上がユニバーサルスタジオで地下がカジノになっているリゾートワールド・セントーサです。

 

カジノリゾートを解禁してから2009年には970万人だった観光客が2017年には1740万人と約8割も増加しております。

 

また、国際会議の開催件数も開業から5年間で、23%も増加したそうです。

 

では、なぜシンガポールは成功できたのでしょうか?

 

それは、カジノというギャンブル色を薄くしたことが大きな要因だと言われております。

 

シンガポールが力を入れたのは、ノンゲーミング施設というカジノ以外の施設だったのです。

 

国際会議場、ショッピングモール、レストラン、映画館、遊園地、ホテルなどです。

 

つまり、カジノ以外の点を重視したことで観光客からの注目を集めたのです。

 

一般的には、多くの観光客がカジノを楽しみますが、周りの施設を重視することで付加価値を上げたのです。

 

それこそがシンガポールが成功した理由なのです。

 

そして、日本のカジノもシンガポールをお手本にするのではないか?といわれております。

 

日本の技術やサービスの質を考えるとカジノ以外の施設を充実させることは十分に可能です。

 

他にも、「おもてなし」などの日本の伝統や文化を発信することで、外国人観光客を誘致することも考えられています。

 

日本は世界有数の経済大国で、2017年には2869万人もの観光客が訪れました。

 

このような観点から日本のカジノリゾートは、世界最大級のマーケットになり得るといわれ、大手の外資系企業も日本への参入を虎視眈々と狙っております。

 

また、これから人口減少が進む日本において、観光産業の発展は非常に重要な財源となってきます。

 

また、カジノIRが誕生することによって、900種類の職種と10万人以上の雇用が生まれるといわれております。

 

日本経済の活性化の為には、カジノが起爆剤となりえることは容易に予想できます。

 

ちなみに、なぜ私がこれほどまでに世界のカジノ市場について知っているかというと、カジノIRに特化した情報配信サービスに出会ったからです。


カジノIR長者.comは通常では手に入らないようなカジノIR投資に関する秘匿情報をほぼ毎日配信してくれます。

しかも、「完全無料で」です。

 

登録者数が増えれば有料となる可能性もあり得ますが、現時点では無料で登録可能となっております。

 

ちなみに、有料でも利用する価値があるほどの濃密な内容の情報を提供しているのです。

 

あなたも、少しでもカジノIR投資に興味があるのであれば、カジノIR長者.comが無料のうちに必ず登録しておいてください。

 

⇒『カジノIR長者.com』の詳細はこちら

仮想通貨市場の今後とは?

 

少し前の話になりますが…

 

仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)から巨額のビットコインが流出したという事件をご存知ですか?

 

モナコイン、ビットコインキャッシュと合わせると、実に総額70億円もの仮想通貨が行方知れずになっているそうです。

 

Coincheckネムの流出事件に始まり、仮想通貨取引所のセキュリティ体制の甘さが世間の厳しい目に晒されております。

 

事件から約一ヶ月が経ち、日本の仮想通貨市場は落ち着きを見せたかのように思えます。

 

しかし、世界の市場を見た時に、実は仮想通貨市場は活発化しているのです。

 

直近の世界の仮想通貨の月間取引量は43.6兆円を記録し、今後もまだまだ伸びていくと言われております。

 

どのぐらいの伸びしろがあるかというと、株式市場と同等の規模になると予想されているのです。

 

日本では不信感を抱く事件ばかりが起こり、仮想通貨への投資を見送っている方も多いように感じます。

 

実はそんな時こそチャンスなのです。

 

投資で成功する方の共通点は

「買い控えが起こっているときこそ投資のチャンス」

と捉えます。

 

つまり、現在の日本の仮想通貨市場の様な状態です。

 

市場が完全に健全化し、成熟してしまっては、多くの利益を獲得することは大変難しくなります。

 

そして市場を見極め、正しいタイミングで投資をする為にはやはり鮮度の高い情報を収集することが大切になってきます。

 

昨年の暗号通貨バブルのように次に来るチャンスを逃さない為にも日々の情報収集は必ず行ってください。

 

実は、情報収集をする際にうってつけのサービスがあります。

 

それは「仮想通貨長者.com」という仮想通貨に特化した情報配信サービスです。

 

仮想通貨長者.comではほぼ毎日、仮想通貨に関するあらゆる情報が提供されます。

 

配信情報の質の高さや鮮度など、これほどまでに優良なサービスは他に見たことがありません。

 

しかも、今なら完全無料で登録可能となっております。

 

次なるチャンスを逃さない為にも、今すぐに以下のURLよりご登録ください。

 

⇒『仮想通貨長者.com』-優良な仮想通貨と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>