仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!

仮想通貨バブルに便乗する悪質な詐欺師達から大切な資金を守る方法とは?


昨今の仮想通貨バブルには正直わたしも驚いています。


2017年初め、仮想通貨バブルが来るとまことしやかに
囁かれていましたが、本当にあらゆる仮想通貨、
暗号通貨が価格高騰を起こしましたね。


以下が2017年~2018年の1年での価格の推移です。


ビットコイン
10万円→190万円(約19倍)

イーサリアム
1,200円→78,000円(約65倍)

リップル
0.7円→44円(約62倍)


このようにメジャーコインと言われる時価総額上位の
仮想通貨が軒並み価格高騰を起こしました。


たったの1年で1900%~6500%の価格上昇なんて
普通の投資案件では考えられないですよね?


しかし、仮想通貨市場ではこのような
強烈な価格高騰が当たり前のように起こっているのです。


そして、2017年末にはモナコインやライトコインなどの
アルトコインまでにも価格高騰の波が押し寄せ、
1日で100%以上の値上がりも起こっています。

 

現在、仮想通貨は有力な投資対象として
世界中の投資家が資金を投下しています。


日本でも然り、新聞やTVなどでも
ビットコインが取り上げられたり、
一般の方々も仮想通貨に対して目を向け始めています。


仮想通貨は世界中を巻き込んだ
一大ムーブメントとなりつつあるのです。


FXブームの時もそうでしたが、
このようなバブル、ブームが起こる時は
必ずと言っていいほど良からぬ事を
考える輩が現れるものです。


現在、インターネット上では
仮想通貨絡みの投資案件が非常に多くアップされています。


政府公認と謳って販売を行っておきながら
実際には事実無根であったコイン。


金融庁から勧告を受け、主要口座を凍結された
仮想通貨販売会社など、現在の仮想通貨市場は
トラブルが起きる可能性が非常に高い状態です。


せっかくバブルが到来しているのにも関わらず、
良からぬ輩に大切な資金を奪われてしまったら
元も子もありません。


これから仮想通貨への投資を検討する場合、
その仮想通貨の安全性や、正当性をしっかりと
確認したうえで投資することを強くオススメします。


しかし、実際にどうやってその安全性や正当性を
確認すればいいのか正直わからないですよね。


そこで、わたしが利用しているのが
投資のKAWARA版.comという投資案件調査サービスです。

投資のKAWARA版.comの詳細はこちら

 


投資のKAWARA版.comは全国7万人の会員を擁する
日本最大級の投資案件調査サービスです。


全国の会員から寄せられた危険な投資案件の
安全性や正当性を調査し、メルマガで情報配信を行っています。


また、気になる投資案件がある場合は、
無料で調査を依頼することも可能です。


FX自動売買システムや巨大事業投資詐欺などの
独自調査内容を会員に配信し、未然に被害を防いだことで
非常に好評を得ているサービスです。


無論、現在バブルが起こっている仮想通貨に関する
情報も多数持ち合わせており、会員に向けて
現在でまわっている仮想通貨の良し悪しなどの
情報を提供しています。


もし、今から仮想通貨関連の投資を行うのであれば、
まず初めに登録しておくべきサービスの1つだと思います。


投資で成功する一番の秘訣は失敗しないことです。


投資のKAWARA版.comの情報配信や調査サービスを
利用することで、投資で失敗する可能性を
極めて低くすることが可能です。


登録に必要や入会費や年会費なども一切かからず
無料で利用できるため、わたしの中では
投資関連のWEBサービスでは1番だと思っています。


今後、仮想通貨バブルは
増々大きくなることが予想されています。


バブルの時流に上手く乗るためにも
投資のKAWARA版.comへの登録を強くオススメします。

投資のKAWARA版.comの詳細はこちら

 

最適なウォレットを選ぶポイントは?


仮想通貨のウォレットは
自分で選択することができますが、
良い点や悪い点はあります。

どのような差があるのか
一般的なウォレットを比較してみます。

ウォレットにはいくつもの種類があり、
自分の環境で使用できる最適なものを選ぶのがポイントです。

パソコン上で使用する場合には、
対応するOSを確認したのち、データー量なども
把握しておくようにします。

ウォレットにはセキュリティ面の強化をするために、
ダウンロードデータが非常に多く、
中にはインストールに数日かかるものもあります。

また、豊富なサービスが利用できるサイトでも、
表記に日本語が使用されていなければ使いにくくなってしまいます。

さらに一番大きな差になるのが
モバイルウォレットです。

日本語対応しているものだけでなく、
AndroidiPhoneといった機種の違いにより
対応していないアプリも多いです。

そのため、予め対応のありなしを事前に調べておくと
スムーズにインストールができます。

このようにウォレットといっても
サイトによりサービスや管理などに大きな違いがあります。

サイトにより特徴も大きく異なりますので、
自分が使いやすいと感じられるウォレットを選ぶのが良いでしょう。

 

仮想通貨の運用に手数料はかかるの?

仮想通貨は銀行の手数料と同じように、
仮想通貨を購入する際の手数料のほか、
入金や出金時にも手数料がかかります。

基本的には、仮想通貨の売買に関わる手数料は
ウォレットによっても異なります。

仮想通貨は、買い板や売り板を見ながら、
利益の発生する金額をある程度調整して売買をするのが基本です。

その際に手数料が注文板に表示されている場合と
されていない場合があるため、

他の為替などと比較すると
手数料が分かりにくくなっています。

取引所によっては通貨の価格に
手数料が含まれている場合もあります。

手数料を少しでも安くするコツは、
購入方法を変えることです。

例えば、
取引所によって売り板や買い板から購入する場合と、
クレジットカードを使用して購入した場合の手数料を
比較してみると違いが分かります。

売買する数字が大きくなればなるほど、
手数料の差が大きな問題になります。

1000円程度の価値の仮想通貨を
売買するのであればそれほど差がありませんが、

100万円単位の取引になると
手数料の差はかなり大きくなってしまいます。

仮想通貨の値動きは大きいものもあるため、
手数料は差ほど気にしていないという人もいます。

しかし、急に相場が変動してしまい
価格の差が大きく開いてしまうこともありますので、
手数料の差は事前に把握するようにしたほうがよいでしょう。