投資家必見!仮想通貨で詐欺を回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺を回避するために使っている情報収集先を公開

仮想通貨に関するQ&A

Q1.仮想通貨と電子マネーって何が違うの?

A1.仮想通貨と電子マネーは一見似ていますが、
   その性質は全く異なります。

   一番の違いは電子マネーはユーザー同士での
   受け渡しが出来ませんが、仮想通貨はウォレットを
   持っている人同士なら自由にやり取りが可能になります。

   
   また、電子マネーは一度交換すると法定通貨への
   換金は出来ませんが、仮想通貨であれば、
   取引所にて自由に通貨へ払い戻しが可能です。

   というわけで大きな違いは2点です。

   ・払い戻しができるかできないか
   ・他人へ譲渡できるかどうか


Q2.なぜ、急激に仮想通貨が浸透しはじめたのですか?

A2.2017年は仮想通貨バブル元年と言われています。
   
   おっしゃる通り多くの方が仮想通貨を購入、
   または利用を始めています。

   
   ではなぜこのように急激に浸透したのかというと、
   大きく4つの要因があります。

   
   1.メガバンクが仮想通貨事業に乗り出した

   2.メガバンクには黒幕がいる

   3.日本で円以外の通貨が正式に認められた

   4.ブロックチェーン技術が革新的

   このような要因から仮想通貨が急激に
   世界に浸透し始めています。


Q3.ブロックチェーンって何が凄いの?

A3.通貨取引をする人たちのすべてのパソコンを
   分散化させてネットワークにしてつなぎ、
   参加者は他の誰の取引簿でも見られるように
   しているのが特徴です。

   誰もが見られるということは、不正をしている人がいれば、
   すべての参加者にわかってしまうということになります。

   つまり、ブロックチェーンは参加者すべての
   パソコンがシステムとなっており、
   一台でもデータを持ったパソコンがある限り、
   複製しながら復活できるという
   恐るべき機能を持ったテクノロジーなのです。

   
   また、ブロックチェーンを導入することにより、
   中央集権的な仕組みからも解放されます。