仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

ICO(新規仮想通貨公開)に投資された金額の10%近くが盗難の被害

f:id:kansuke21:20170903083720j:plain

 

イニシャル・コイン・オファリング(ICO:新規仮想通貨公開)が急速に拡大していますが、

 

2017年にイーサリアムを利用して行われたICOへの投資額のうち、


10%近くが盗難の被害にあっているそうです。
https://www.businessinsider.jp/post-102941

 

仮想通貨を専門とする調査およびリスク管理会社、
チェーンアリシス(Chainalysis)の分析によると、

 

その被害額は、なんと160億円を超えるそうで、
これがサイバー犯罪によって盗難の犠牲になっているんですね。

 


投資にはリスクがつきものですが、
投資目的で仮想通貨を購入する場合でも、

 

どの仮想通貨にいくら投資するかを
慎重に検討する姿勢はもっておきたいですね。