仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

仮想通貨を買うにはどうすればいい?

仮想通貨を買うことは難しいのでは
と感じている人もいますが、
実は非常に簡単な手順で購入することが可能です。

初めて購入する人は不安が多いと思いますので、
安心できるサービスを探す必要があります。


簡単な仮想通貨購入手順としては、
仮想通貨を取引している取引所に登録をします。

その後、銀行やコンビニ、クレジットカードなどを使って入金し、
実際に購入したい仮想通貨を買います。

たったこれだけで仮想通貨が購入できるのですが、
やはり不安に感じてしまうのは盗難などの保障です。

もしも多額の仮想通貨を購入したまま盗難にあってしまえば、
そのお金は全額損失になってしまいます。

数百円程度であれば大きな損失にもなりませんが、
金額が大きくなればなるほど不安も増えてしまうでしょう。


取引所には、金額が設定された
盗難保障サービスが付いている場合があります。

仮想通貨の最低購入単価は、数百円~数千円程度と
誰でも気軽に購入できる設定金額です。

いきなり数百万円も購入する人は少ないですが、
100万円以上購入する場合もあります。

そんなときには、盗難保障が付いていれば
万が一の際にも安心できます。

購入などの取引はネットで簡単にできるため、
インターネット環境さえあれば誰でも手軽に
購入できるのが仮想通貨のメリットにもなります。