仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

仮想通貨のウォレットにはどんな種類があるの?


実際のお金を管理する際には財布を使用しますが、
仮想通貨の場合にはウォレットと呼ばれる財布の代わりになるものを使います。

ウォレットにはそれぞれ種類がありますので、
どのようなものがおすすめなのか見ていきましょう。

基本的に仮想通貨の管理方法は、
端末上のウォレットとインターネット上のウォレットに分かれます。

パソコンを使用して、ネットに接続をせずに
オフライン環境下でも管理が可能です。

この方法は大金を長期的に保管する場合などに安心で、
ネットに接続していないためセキュリティ面で優れています。

インターネット上のウォレットは、
サイト管理者がセキュリティ面の管理をしているため、
信用できるサイトを見つけられるかにかかっています。

あまりにも管理が雑な会社の場合には、
ハッキングされてしまい盗難などの危険性も十分に考えられます。

さらに、スマートフォンなどのモバイル端末上で
管理ができるモバイルウォレットもあります。

普段持ち歩いているスマートフォンを持ち運ぶだけなので、
店舗などで利用する場合に優れています。

このように現金とは異なり
仮想通貨の管理方法は、用途に合わせて様々です。

より信頼性ができてメリットが多い
と感じられる方法で仮想通貨を管理するのが理想です。