仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

仮想通貨の運用に手数料はかかるの?

仮想通貨は銀行の手数料と同じように、
仮想通貨を購入する際の手数料のほか、
入金や出金時にも手数料がかかります。

基本的には、仮想通貨の売買に関わる手数料は
ウォレットによっても異なります。

仮想通貨は、買い板や売り板を見ながら、
利益の発生する金額をある程度調整して売買をするのが基本です。

その際に手数料が注文板に表示されている場合と
されていない場合があるため、

他の為替などと比較すると
手数料が分かりにくくなっています。

取引所によっては通貨の価格に
手数料が含まれている場合もあります。

手数料を少しでも安くするコツは、
購入方法を変えることです。

例えば、
取引所によって売り板や買い板から購入する場合と、
クレジットカードを使用して購入した場合の手数料を
比較してみると違いが分かります。

売買する数字が大きくなればなるほど、
手数料の差が大きな問題になります。

1000円程度の価値の仮想通貨を
売買するのであればそれほど差がありませんが、

100万円単位の取引になると
手数料の差はかなり大きくなってしまいます。

仮想通貨の値動きは大きいものもあるため、
手数料は差ほど気にしていないという人もいます。

しかし、急に相場が変動してしまい
価格の差が大きく開いてしまうこともありますので、
手数料の差は事前に把握するようにしたほうがよいでしょう。