仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

JEY-PEXの運営元が金融庁より業務停止命令を受けた

 

去年の年末、JEY-PEXという
ICO案件について情報提供をしましたが
覚えていますでしょうか?

 


JEY-PEXに関する記事をご覧に
なっていない方はこちらをご確認ください。

 


*JEY-PEXに関する記事はこちら
http://digital-currency.hatenablog.com/entry/20171216/1513381170

 


投資のKAWARA版では
JEY-PEXに関する調査を継続して行っていたのですが、

KAWARA版の会員様より
JEY-PEXに関する最新情報を入手しましたので、
ご報告させていただきます。

 


実は、JEY-PEXの運営元が金融庁より業務停止命令を受けた
との情報が入ってきました。

 

現在JEY-PEXでは、
投資した顧客に向けて返金対応をする
との発表を行っています。

 

投資のKAWARA版の正会員メルマガでは
JEY-PEXから送られてきた返金に関する
メールの原文を公開しています。

 

メールの内容に寄ると
JEY-PEX自体は存続し、ビジネスを継続するとのことですが、

全額返金を行った上で具体的にどのようにして
事業を継続するか詳細は発表されていません。

 

そうなると不安に感じるのは
本当に返金されるのかということです。

 

過去、希望者に向けて返金に応じたICOも存在しますが
現時点では返金の実現に関しては白黒付けることができない状況です。

 


投資のKAWARA版では、
JEY-PEXに関して継続して調査を行っているのですが、
未だに実態を掴むことはできていません。

 

・運営元の実態
・使用するブロックチェーン
・プロジェクトの進捗
・プロジェクトの責任者

 

これらに関しては未だに明かされておらず、
投資案件としての良し悪しを判断しかねる状況です。

 

今後もこのようなトラブルを起こす
ICOは定期的に現れるでしょうし、
KAWARA版会員の皆様にはなるべく
トラブルを未然に回避していただきたいと思っております。

 


2018年は「ICOトークンバブル」が到来すると予測されており、
大きな利益を獲得するには各ICOの良し悪しを
ご自身で見極める目を持つ必要があります。

 

投資成功の秘訣は「まず失敗をしないこと」です。

 

あなたの投資を成功させるエッセンスとして
ぜひ投資のKAWARA版正会員制度を
ご利用いただけますと幸いです。

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら