仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

久積篤史氏が手掛けるPATRON(パトロン)とは?

       f:id:kansuke21:20180615105820p:plain


最近特に問い合わせ件数の多い
PATRON(パトロン)の概要について
解説したいと思います。


■PATRON(パトロン)とは?


PATRON(以下、パトロン)とは、
久積篤史氏が手掛ける企業とインフルエンサーを直接マッチングする
プラットフォームを目指すICOプロジェクトです。


インフルエンサーとは「Influence」
影響、感化、作用の意を語源とする言葉で、
他者や一般社会に大きな影響力を及ぼす
人や事物のことを指します。


インフルエンサーと聞いても
馴染みがない方が多いと思いますので、
パトロンの試みを「マンションの賃貸契約」で例えると…


通常、入居者が物件の賃貸契約をするには
不動産などの代理店を通すことが一般的です。


ご存知の通り、入居が決まった際は
オーナーに直接敷金礼金を支払うのではなく、
不動産に代金を支払います。


その際に、仲介手数料として
家賃0.5カ月~1カ月分くらいの代金を
不動産に支払わなければなりません。


お金の流れとしては、
入居者→不動産→物件オーナーという順番です。
(例え話のため、保証会社等は省略します)


この順番をパトロンでは、

入居者→不動産→物件オーナー

↓から

入居者→物件オーナー


というような直接取引を可能にすることによって、
インフルエンサー業界における仲介手数料を
削減する試みに取り組んでいます。


具体的には、

インフルエンサーSNS配信枠をスポットでシェアしてもらう

・ 数ヶ月間インフルエンサーを専属として迎え入れる

・お気に入りのインフルエンサーを買収して独占する(年単位の買取型契約 )

といった手法で手数料を削減するそうです。


その他、会社概要や代表者の過去の評判、
上場情報等の最新情報については、
投資のKAWARA版正会員メルマガにて公開しております。

 

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら