仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

クローバーコインの返金が今年末になるとの情報を入手


先日、クローバーコインが解約を推奨しているという
記事を配信後、投資のKAWARA版の会員様より


「わたしも無事に解約できました。」

「ほぼ返金できました!」


との声が届いております。


しかし、一部の会員様より気になる証言が…


■返金までに5ヶ月かかると言われた


その会員様は、約400万円の資金を
クローバーコインに出資していました。


そこで先日、解約を推奨する旨が書かれた
書面が届き、解約手続きをすると、
「返金に5ヶ月くらいかかる」と言われたそうです。


当会員様は、「信じて待つしかない」と
半分あきらめているそうですが、
かなりのショックを受けている様子です。


一部の情報では、クローバーコインの会員数は
30万人をこえているといいます。


現在は解約申請を推奨するなど、返金作業に協力的な
姿勢を見せている48ホールディングスですが、
すべての会員が解約申請し、万が一会社が破綻してしまえば
5ヶ月先の返還はかなり厳しいものになります。


・返金に5カ月も要する理由とは一体何なのか?

・返金されている方と、されない方の違いは?


等々、弊社では今後も調査を続行します。


400万円出資した会員様にも、近日中に詳しく
お話をきけることになっておりますので、詳細が分かり次第、
投資のKAWARA版正会員様限定のメールマガジンにて
ご報告させていただく予定です。

 

⇒投資のKAWARA版.comの詳細はこちら