仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

仮想通貨はもう終わったと考えていませんか?

 


確かに2018年は仮想通貨投資家にとって、
苦しい年だったのは間違いありません。


しかし、今年は再び仮想通貨の
価値が高騰するといわれています。


「億り人」になりたい方は、
今年は仮想通貨に投資する絶好のチャンスです。


ただ、ネット上に掲載されている情報では、
有益な情報を手に入れることはできません。


もし有益な情報を手に入れたい方は、
「仮想通貨長者.com」という
仮想通貨に特化した情報配信サービスにご登録下さい。

 

完全無料で、有益な情報、
一般公開されない秘匿性の高い
仮想通貨情報も公開されているようです。


億り人になれるチャンスを逃さない為にも、
必ず今すぐ以下のURLから登録して下さい。

 

⇒『仮想通貨長者.com』-優良な仮想通貨と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>

 

専門家は2019年の大手企業の動向、
機関投資家の注目度から仮想通貨市場は、
再び価格が高騰するといわれています。


だからこそ、昨年の仮想通貨バブルのように、
次に来るチャンスを逃さないで下さい。


億り人になりたい方は、
83,000人以上の会員を誇る
「仮想通貨長者.com」がオススメです。


完全無料で超有益な情報が配信されています。


再び訪れるチャンスを逃さない為にも、
必ず「仮想通貨長者.com」にご登録下さい。

 

⇒『仮想通貨長者.com』-優良な仮想通貨と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>

 

仮想通貨の95%以上は詐欺案件です。


今まで騙された方や損された方も
多いのではないでしょうか?


そのような方は、83,000人以上の会員を誇る
「仮想通貨長者.com」に必ずご登録下さい。


完全無料で仮想通貨に関するスペシャリストに
あなたの悩みを相談することができます。


仮想通貨への投資は、
全ての不安点を払拭した上で行うべきです。


あなたの投資パートナーとして、
「仮想通貨長者.com」を必ずご活用下さい。

 

⇒『仮想通貨長者.com』-優良な仮想通貨と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>

大手ゼネコンが大阪カジノIRに向けて動きだす

 


夢洲での大阪万博が決定してから、
大阪市はカジノIRと万博のダブルでの
経済効果に大いなる期待を寄せています。


2023年~2025年にかけて、
大阪は世界から注目を集める
バブル都市となることは間違いありません。


そのようなバブル市場では、
複数の利権が存在しているのは、
皆さんも既にご存知ですよね。


・建設関係
・人材
・カジノIR参入
・広告
・インフラ


それぞれの分野において巨額のお金が動くため、
既に大手資本は利権の確保のために動き始めています。


日本のスーパーゼネコンが大阪夢洲
開発に向けて特別な組織を組成したようです。


12月17日に大林組は「大阪万博・IR室」
の設置を新たに発表しました。


大林組大阪万博・IR室では
大阪夢洲の開発に特化した
組織として総勢24名の社員が在籍。


表向きには「創業の地、大阪への貢献」と
銘打っていますが、確実に夢洲開発の利権を
確保しに動き出しています。


また、竹中工務店
夢洲MICE/IR推進室」を
設置することを発表。


鹿島も夢洲開発チームを組成するなど、
既に大手ゼネコンはこぞって夢洲開発利権の
取得を目指し、プレゼン大会を展開しています。


以前、わたしがこのように
お伝えしたのを覚えていますか?


・バブル市場は一般人が気づく前に利権を取られる
?・利権が大きければ大きいほど、一般人は参入できない。


おそらく、今世の中でカジノIR市場が
とてつもないバブル市場になることに
気がついている人は殆ど居ないかと思います。


来年から再来年にかけて、多くの方が
カジノIR市場の将来性に気が付き始めます。


しかし、その時は既にほとんどの
利権は押さえられていると思ってください。


ですので、現時点でカジノIRバブルに?
気がついている投資家は非常にレアなのです。


そして、現時点で一般投資家の
カジノIR市場への投資を可能にする
案件を知っていることは幸運です。


おそらく、これからあらゆる大手資本が
カジノIR市場に参入しはじめます。


皆さんもカジノIRの時流に取り残されないように、
今後もカジノIRの情報を手に入れるべきです。


情報を手に入れる方法は簡単です。


それは、「カジノIR長者.com」という
カジノ統合型リゾートに特化した
情報配信サービスに登録するだけです。

 

カジノIR長者.com非常に有益な情報を
ほぼ毎日配信してくれます。


しかも、「完全無料で」です。


今後、登録者数が増えれば有料となる
可能性もあり得ますが、
現時点では無料で登録可能です。


今すぐにご登録いただき、
有益な情報を受け取ってください。

 

⇒『カジノIR長者.com』の詳細はこちら

仮想通貨市場に影響を与える超巨大企業とは?


突然ですが、皆様。


FaceBookという企業をご存知でしょうか?


インターネットに疎い方でも、
名前くらいはきっと聞いたことがあると思います。


SNS界の王様であり登録数22億人以上の
世界時価総額ランキング7位の超大企業です。

SNSとは、インターネットを介して人間関係を
構築できるスマホ・パソコン用のWebサービスの総称です。


また、あまり知られてはおりませんが、
2012年にインスタグラムを買収しており、
今ではインスタグラムの登録者数は10億人以上と言われています。


FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏は
とんでもないほどの先見性をもっている実業家なのです。


そんなザッカーバーグ氏が手掛ける
仮想通貨があったら魅力的ではありませんか?


実は、ザッカーバーグ氏が次に手がける事業が
仮想通貨かもしれないのです。


米大手メディアBloombergによると、
Facebookは同社の保有するメッセンジャーアプリで
送金できる仮想通貨の作成に取り組んでいるとのこと。


また、同社が作成中の仮想通貨は、
従来の値動きが激しいものではなく、
ステーブルコインという仮想通貨を
採用するそうです。


※ステーブルコインとは、【Stable=安定】
という意味の法定通貨を担保とした
値動き自体が非常に少ない安定した仮想通貨です。
(担保の種類に関しましては金や石油などもあります)


その主な狙いは、Facebookの人気が高い
インドの送金市場とされています。


ターゲットと推測されるインドでは、
同社のメッセージングアプリユーザーが
2億人以上も存在しているといわれております。


世界銀行のデータによると、
インドは2017年の外貨送金で690億ドル
(約7兆4400億円)を獲得したとされています。


Facebookはこの巨大市場のインドを狙っているのです。


実は、この情報を受け取ったのは
数ヶ月前なのですが、チラホラと仮想通貨に
精通している方たちからも話を聞くようになってきたので、
もしかするとFacebookは本格始動を始めるかもしれません。


今後、この情報が公式に発表された場合、
仮想通貨市場にとんでもない衝撃を与えることでしょう。


当然、いい意味の衝撃です。


こういった情報を事前にキャッチしているだけで、
将来的に市場がどの様になっていくかを想定しやすいはずです。


その為に、情報収集は必須となります。


ちなみにこのような有益な情報を
日々配信してくれるサービスがあります。


それは、「仮想通貨長者.com」です。

 

ご登録いただければ、有益な情報を日々、
受け取る事ができます。


しかも、「完全無料で」です。


今後、登録者数が増えれば有料となる
可能性もあり得ますが、
現時点では無料で登録可能です。


今すぐにご登録いただき、
有益な情報を受け取ってください。

 

⇒『仮想通貨長者.com』-優良な仮想通貨と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>