仮想通貨投資で詐欺リスクを回避するには

世の中には危険な仮想通貨があります。仮想通貨長者たちが詐欺リスクの回避に使っている情報収集先を公開!数ある草コインの中から、将来性のある仮想コインを見分ける方法を伝授。

現職の国会議員が提言「仮想通貨に逃げろ」

 

「私は将来、日銀デジタルと仮想通貨の「私は将来、日銀デジタルと仮想通貨の 併用になるのではないかと考えているんです」

先日、藤巻議員のインタビューコラムがコインポストに掲載されました。

藤巻議員といえば、現・参議院議員

日本維新の会政調会長代行であり、元モルガン銀行東京支店長でもあります。

ジョージ・ソロス氏のアドバイザーを歴任していた経験もあり金融知識に精通。

今現在、仮想通貨市場を盛り上げるべく活動してくださっている国会議員です。

最近では「仮想通貨の税制改正」について国会で奮闘してくださっています。

仮想通貨長者を目指す我々にとっては「味方」と呼べる存在でありますね。

そんな藤巻議員のコラムの中で、特に印象深かった内容がこちら。

「仮想通貨に逃げろ」

藤巻議員は先日「日銀破綻」という著書を出版されています。

タイトル通り、日銀が破綻する未来を想定した内容の書籍となっています。

もし仮に日本の銀行が破綻したり、預金封鎖などに陥った場合、多くの人は動揺し、混乱し、為す術なく大切な資金を失ってしまう。

仮想通貨やブロックチェーンの誕生によってそのような未来が訪れる可能性が高まっている。

だからこそ、今のうちから資産の逃し方を考えていく必要がある。

複数ある選択肢の中でもっとも合理的な資産の逃し方は仮想通貨しかない。

それが藤巻議員の主張です。

現職の国会議員である方から日銀破綻などの警鐘を鳴らされると、いよいよ日本にも大きな変革の時期が訪れるのではないかとハラハラします。

またコラム内で…

「今後は政治的にもかなり利用されることになる」

と明言していたのも印象的でした。

ブロックチェーンや暗号通貨は今後、法務局の代わりになるとか、国が主導している不動産投資とか、ダイヤモンドのトレースとか、食品の安全性の問題の解消に利用される。

パブリック型は仮想通貨が必要だから、発展していくのはほぼ確実だと話しており結論的には…

「仮想通貨はいずれブレイクするぞ」

と締めくくっています。

現在は先入観に囚われてバカにしている人達もいますが、これからの世界になくてはならない金融商品と言えるほど成長を遂げるだろう、とのことです。

国内外の金融業界を渡り歩いていた人だけに放つ言葉の説得力が違います。

ブロックチェーンや暗号通貨技術は、現段階では未熟な部分もあるかもしれません。

けれども次代のインターネット革命と言われているこのテクノロジー産業はこれからがスタートアップ。

本格的に技術が普及し市場が成熟すれば私たちの身の回りには多くの仮想通貨とブロックチェーン技術が活用されるはず。

そうした未来を先読みし、にわかファンの熱が冷めきった今こそ仮想通貨投資に踏み出す最高のタイミングです。

有名所の仮想通貨はもちろん、これから進展していく新興通貨など。

利幅の大きな仮想通貨を目指して、投資の成果を勝ち取りましょう。

しかし、現在の混沌とした仮想通貨市場の中で、有益な振興コインを見つけ出すことは非常に困難だと言われています。

そこら中のICOが大幅下落を起こし、多くの投資家が仮想通貨への投資に躊躇しています。

ですが、このような時こそ、実は投資のチャンスなのです。

投資で利益を獲得するためには、一般大衆とは逆の動きをする必要があります。

一般大衆が仮想通貨を敬遠している今こそ、投資のタネを蒔くタイミングなのです。

問題は、どの新興コインに種を蒔くか。

実は、有益な新興コインの案件を会員限定で紹介してるWEBサービスが存在しています。

わたしはこのWEBサービスを最大限に活用して、既に大量の種を蒔いています。


仮想通貨長者.comでは

・有益な新興コインの情報・仮想通貨市場の情報・仮想通貨のトラブル情報

など仮想通貨投資に必要なあらゆる情報が配信されています。

さらに、登録も無料。

仮想通貨への投資をするのであれば、まずは登録しておくべきサービスだと思います。

今から投資のタネを蒔くことで、仮想通貨は大きな実りを授けます。

ぜひ、仮想通貨長者.comをフル活用してあなたの投資人生にお役立てください。

⇒『仮想通貨長者.com』-優良な仮想通貨と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>